ダーツとはいったいどのようなゲームなのか

台の上にボール

ダーツとは、射的競技の一種であります。それは、ダーツボードと呼ばれる30センチから40センチの的に、一定の距離から的にめがけて手で矢を投げるからです。また的には、ポイントが設定されており、矢が刺さった場所のポイントが自分のポイントになります。そのポイントの優劣が勝敗に大きく関わってくるゲームです。また、ダーツにはルールを追加する事により、色々なゲームに変化します。そのため、ポイントの高いのを狙うだけではなく、戦略性も必要になり人気のゲームになっています。

ビリヤードとはいったいどのようなゲームなのか
ビリヤードとは、ラシャと呼ばれる布を張ったテーブルの上で、キューといわれる棒で白玉を打ち出し、番号のある玉に当て、ボケットと呼ばれる机の端についている穴に落とすゲームです。
また、ポイント制ではないので、ゲームの内容を把握していなければなりません。代表的なのでナインボールといわれるのがありますが、このゲームは1番から9番のボールを順番に落としていき最後に9番のボールを落としたら勝ちというゲームです。細かなルールは省きますが、とても戦略的な要素が必要になるため人気になっているゲームです。